【病院・施設向け】院内感染防止 熱水消毒対応 洗濯乾燥機【病院・施設向け】院内感染防止 熱水消毒対応 洗濯乾燥機

80℃以上×10分間以上で院内感染防止

厚労省「消毒と滅菌のガイドライン」 対応。
熱水消毒洗濯乾燥機が、院内感染を防ぎます。

「日経電子版」紹介記事

熱水洗濯 80℃以上×10分
  • 熱水洗濯プログラム搭載
  • 「消毒と滅菌のガイドライン」準拠
洗濯~乾燥 最速70分
  • 99分まで熱水洗濯設定可能
  • 消毒温度上昇までわずか4分
5連薬剤自動投入ポンプ
  • 薬剤の自動投入で作業効率アップ※対応薬剤・使用条件など制限があります
薬液消毒対応・防錆加工
  • 薬剤による確実な消毒処理に対応
  • 強力な薬剤にも耐えるステンレス仕様
熱源に蒸気を使用
  • 安価なランニングコスト
  • 加熱時にも静かな防振・静音設計

お問い合わせはこちら

TEL:0120002490

院内感染防止のためには、直接肌に触れるものは徹底した消毒が必要不可欠ですが、医療器具などに比べて、洗濯物の消毒まではなかなかケアがゆき届かないのが実情でした。TOSEIの病院・施設向け熱水消毒洗濯乾燥機は、厚労省から示されている「消毒と滅菌のガイドライン」をクリアするハイスペックで消毒処理を実現。院内感染を防止します。

※『消毒と滅菌のガイドライン』(厚生労働省保健医療局結核感染症課監修 ・ へるす出版)より引用
「…(中略)感染症のあるものは、水溶性ランドリーバッグもしくはビニール袋に入れ、感染症を明記して運搬し、洗濯施設において80℃ 10分間以上の熱水選択を行なう」

セレウス菌検査

セレウス菌検査:凍結乾燥品より復元 ⇒ 増殖培養 ⇒ 102 ~ 104

■検査手順
常温滅菌精製水9mlに菌液1.0mlを加え85℃のお湯に10分浸漬:32℃×48時間培養し、セレウス菌のコロニー数を計数。((株)東洋検査センター調べ)

お問い合わせ