NEW

TOSEIクラウド」登場

TOSEIはコインランドリーのDX化を
推進しております。

DX化 ※1 により店舗情報を一括管理。
パソコンや携帯端末からリアルタイムに
確認いただけます。

  • 売上分析
    売上状況を集約してダッシュボードにリアルタイム表示。店舗ごと、機器ごとの実績や履歴も簡単にチェックできます。
  • 機器管理
    料金やコース設定の変更が可能。万が一のトラブル時には遠隔対応も可能です。
  • 店舗管理
    オーナー、コールセンター、集金業者など、アカウントごとに閲覧範囲を制限できるので、セキュリティ面でも安心です。
  • 利用者向けサービス
    リアルタイムで稼働状況を把握し、利用者向けに空き情報や残り時間のデータベースを提供。オーナー様のWebサイト等に空き情報の掲載が可能。

※1 DXとはデジタルトランスフォーメーションの略

店舗状況のリアルタイム表示

複数店舗をお持ちのユーザー様は
全店舗の売上や稼働情報などを一画面で確認できます

※ブラウザはGoogle Chrome限定

オーナー様に便利な充実の機能

標準機能

基本料金設定
基本料金の設定や乾燥時間の設定を変更できます
割引設定
オープンセール、半額セール、時間帯割引、曜日別割引、コース別割引、機械別割引の設定ができます
設定変更
ハローコールシステムの電話呼び出し設定や集中精算機の暗証番号の変更ができます。※該当オプション導入時のみ
ハローコール(洗濯終了お知らせコール)設定
自動音声で利用者へ電話通知の設定ができます※本機能を使用するには電話番号取得の手続きが必要です
スタッフ登録設定
オーナー様が本システム内の閲覧範囲や操作、編集などユーザーごとに設定ができます

遠隔操作でオーナー様の負担を軽減

機器の状態を確認し、遠隔から機械を操作できるから安心です

  1. 1エラー発生
    エラー表示が出て機械が止まってしまった利用者が、店舗管理者へ連絡

  2. 2状況確認
    オーナー様が遠隔操作を行い、利用者の洗濯物を取り出せるようにする。

  3. 3洗濯物を移動
    利用者に空いている機械へ洗濯物を移動してもらう。

  4. 4運転開始
    オーナー様は機械のコースを選択し、運転開始ボタンをクリック。

ハローコール

マシントラブルなどがあった場合、
オーナー様の電話に直接連絡。
異常発生時に店舗管理者へトラブル情報をメールでお知らせする機能も標準装備。
また、利用者へ洗濯終了をお電話でお知らせします。

万が一のトラブル発生時も安心です

  • 深夜の機械トラブルでも
  • 店舗の場所が遠くても
  • 店舗へ行く時間がなくても
  • 旅行中でも

※遠隔操作の際は機械および店舗の状況をご確認の上、操作してください。

TOSEIクラウド
専用プラン/システム構成図

高セキュリティな専用線でTOSEIクラウド網をつなぎます。

有線VPN回線

別途フレッツ光の手配が必要になります。
TOSEI より専門業者をご紹介させて頂きます。

システム構成図

クラウド専用回線/サーバ利用料

※店舗バックヤード内にルータ等の接続機器用に AC100V 電源が必要です。

手続きの流れ

  • 店舗の開設が決定したら、担当営業またはコールセンターまで、「TOSEIクラウドの申込」についてお問い合わせください。 担当より3営業日以内に必要書類の送付ほかご案内をさせていただきます。
    ※お申込み頂いてから開通まで、2ヶ月程度要しますのでお早めにご連絡ください
  • お電話の場合
    0120-557-338
  • メールの場合
    tosei-cloudmanager@tosei-corp.jp
    ※お名前、ご住所、お電話番号、開設する店舗の住所を記載ください。受付担当より3営業日以内に必要書類の送付やご案内をさせて頂きます。

TOSEIクラウドの申込